一週間のバリ旅行に持参した洋服の数、そして洗濯について

海外旅行(クラブメッドバリ)に7日間宿泊した際の洋服や洗濯について、実例を書き残します。手洗いとランドリーサービスを併用しました。

バリ旅行に持参した洋服の数

・ボトムス×1
・Tシャツx2
・下着x2セット
・部屋着(パジャマ)×1
・サンダル×1
・スリッパ×1←これは部屋にあったので持参不要でした…

クラブメッドバリのクラブルームにはバスローブ等が用意されていませんので、寝る時にリラックスしたければ、なんらかのウエアを持参する必要があります。

部屋にはスリッパがないと聞いていましたが、使い捨てのものが用意されていましたので持参不要でした。
スーツケースは機内持ち込みもOKの小型サイズでしたので、サンダルとスリッパは結構場所を取っていました。
スリッパは今回の旅行で使い捨てるつもりで購入したものでした。
サンダルに関しては、長時間はくと靴ずれを起こすかもしれませんので、普段使っているものを持参しました。

おそらくホテル1週間宿泊+機内泊の滞在にしては少ない方だと思いますが、着ている服も合わせればこれだけでも回していける数です。
ミニマリストまでは行かないかもしれませんが、普段着はほぼどれでも着回せるワードローブなので、どれでも組み合わせられ、そして同じコーデを着ても(制服化と同様に)何の問題もないという前提です。
また、現地で何か安い服があればそれを買い、気に入れば自分へのお土産にしようという考えもありました。

クラブメッドバリの近くにあるマーケットでは服が数百円程度で買えます。
ただし、マーケットで売られている洋服は、質が良くありません。
また、ブランドロゴが入っているようなものは間違いなくニセモノです。
気に入って持ち帰ることができればそれが一番ですが、滞在中の使い捨てと割り切って購入しても良いと思います。

どこへの旅行でも、お金があればなんとでもなります(笑)

ランドリーサービスについて

クラブメッドバリのランドリーサービスは、日本円にすると1着100円程度で洗濯〜乾燥までして、畳んだ状態で返してくれます。
また、価格は高くなりますがドライクリーニングも依頼できます。
朝8:30〜10:00までの間に出すと、当日の17時に仕上がります。

初回は部屋にあるランドリーサービスの申込書に記入し、添えてあるビニール袋に入れてランドリー受付カウンターに持参します。

申込書&ビニール袋は滞在中も補充されませんので、2回目以降に依頼する場合は洗濯物をカウンターまで持って行き、その場で受付の方にカウントしてもらいつつ、用紙に記入します。

支払いは受取時にクラブメッドパス(デポジットからの差し引き)、クレジットカード、現金で行えます。

自力で洗濯できるけど、頼んだ方が早い

今回の滞在中、下着類や水着は洗面台で洗濯をしてベランダに干しました。
※女性向けの下着類はほとんど全てが乾燥機NGなので…もし自分が男性だったら、下着もランドリーサービスに出したかもしれません。乾燥機OKの女性向け下着を誰か開発してください(切実)

ただ、洗面台に栓がないこともあり、その他の洋服の手洗いは面倒なのと、手洗いだと脱水不足でなかなか乾かないので、この値段なら頼んだ方が良いかと思い、利用しました。

ラフな服だけ持って行きましたので、特にトラブルもなく綺麗に洗濯されて戻ってきました。

ランドリーサービスの仕上がり

持ってて良かったミニ洗濯セット

無印良品の携帯用ランドリーセットは、今回の旅行で持って行って良かったと感じたものの一つです。
ミニ角型ハンガーはチープな造りですが、仕事はしてくれます。


無印良品 携帯用ランドリーセット 洗濯板・ミニ角型ハンガー 38728740 良品計画

ちょうど一人分の下着類を干すのにぴったりのサイズでした。
風は終始おだやかでしたが、外に干す場合は洗濯ばさみで留めておかないと不安です。

クラブルームのバルコニー

バルコニーには木製の物干しが用意されており、日の当たる場所に自由に移動して利用できます。
ちなみに上の方でヘアバンドを留めているのはプラスチック製のバッグハンガーです。
マグネットで開閉するタイプのバッグハンガーですが、良い感じに洗濯ばさみとしても利用できました。


Stream Trail(ストリームトレイル) CLIFF HANGER/クリフハンガー PURPLE

また、出発前のパッキング時に小さめの洗濯ネットを下着入れとして利用しました。
この洗濯ネットは簡易的な脱水と、洗面台〜ベランダまでの往復に便利でした。
洗濯物を洗濯ネットの中にいれて、シャワールームでぶんぶん振り回すと遠心力である程度水が切れます。

ちなみにミニ洗濯セットは普段使いしています。
プチドラムで洗濯〜乾燥までできるのですが、乾燥機にかけられない小物や、ちょっとした洗濯物が出た時に便利です。

洗濯洗剤は持って行くか迷いましたが、液体はスーツケース内で場所を取りますよね。
現地の水質もわからないので、日本の洗剤で汚れが落ちるかもわかりません。
小物だけなら備え付けの石けんをネットで泡立てて(何かの試供品でもらった泡立てネットを持って行きました)、それで洗えば良いかと思いつき、実際にそれで充分間に合いました。

手洗いしたら、いつ乾く?

すぐに汚れを落としてしまいたかったので、夜に洗濯してバルコニーに干したところ、翌日の夕方には乾きました。
※翌朝に洗濯して干しても同じ頃には乾くと思います。

一応シャワールームにも洗濯物が干せるように糸が渡してありましたが、日差しがなく、湿度も高く、よく換気されているわけでもないので、干してもなかなか乾かないと思います。

コインランドリーもある

敷地内に洗濯&乾燥ができるコインランドリーもありましたが、台数はおそらく2〜3台で、少ないです。
私の場合は洗濯物が一人分しかないので効率が悪く、利用しませんでした…が、最終日に同行者より「コインランドリー用のコイン&洗剤が余ったからあげる」と渡されましたので、試してみました。

洗ってみる

クラブメッドバリの洗濯機
先に洗剤を洗濯槽に投入し、洗濯物を入れます。

バリで買えるアタック
バリにもアタック、あるんですね。

蓋を閉じて、CYCLE SELECTORとかかれているツマミから、洗濯物にあったメニューを選びます。
日本とは異なり、お湯で洗うモードも含めて複数から選べます。よく分からないので適当に選びましたが…。

あとはコインを右のコイン受けにセットし、ガシャンと金具をスライドさせれば洗濯が始まります。

乾かしてみる

クラブメッドバリの乾燥機
洗濯が終わったら乾燥です。
洗濯物を中に入れて扉を閉め、右のコイン受けにコインを入れてスタートを押せば運転が始まります。

1コインで45分間回すことができ、もしその45分で充分に乾かなければ、またコインを追加して回す…ということでした。
一人分で少量の洗濯物でしたから、45分でも充分に乾きました。

洗濯機&乾燥機ともに、もしコインを飲まれてしまったらスタッフの方に申し出れば対応してくれるとのことでした。

この記事にコメントする

メールアドレスは公開されません。コメントは管理者による承認後に公開されます。

関連記事

クラブメッド バリの近隣には小さなマーケットのほか、道を渡ると「Carla Spa Nusa Dua」というマッサージ&エステがあります。
エステの隣にはコンビニもあります。
続きを読む

2018年9月に、オールインクルーシブリゾートのクラブメッド・バリへ滞在した際のレビューです。
まとめて掲載すると文章量がとんでもなく多くなりそうですので、話題ごとにぽつぽつと上げていこうと思います。
またとんでもなく需要の少なそうな話題ですけれども、平常通り、今回は有料Wi-Fiサービスについて書き残します。

続きを読む

実に10年ぶりぐらいに国際線(ガルーダ航空)に搭乗し、Wi-Fiサービスも含めて色々と進化を感じたのでレビューを書きます。
続きを読む

iPad Pro 10.5インチがラップトップを飛び越えた、その利便性について語るレビュー

以前、iPad Pro 10.5インチを予約したという記事を書きました。

6月13日に入手でき、それから約2ヶ月が経ちました。
今までのiPad以上に満足しており、買い換えて良かったなあと思っています。
これまでMacBook Airを持ち運んで行なっていた作業の大部分を代替できており、むしろ代替以上の使い勝手の良さも感じています。

スペック的な部分はすでに良く書かれた他の記事が多数ありますので、今回はアプリとの組み合わせを中心として、もっと個人的な魅力を紹介したいと思います。
続きを読む