b-monster池袋プログラムの感想

b-monster池袋プログラムの感想を書いていきます。
過去に受けたプログラムを思い出しながら書きますが、覚えていないプログラムも結構あったので、また後日書き足そうと思います。
女性パフォーマーのプログラムは一つの動作あたりの時間が短め、男性パフォーマーの方が一つの動作あたりの時間が長いor倍の速さで動くように感じました。
私はあまりエアロビやダンス系は得意ではないので(いっぱいいっぱいになる…)、男性パフォーマーのプログラムの方が動作が単純な分思いっきり動けて好みです。
ダンス好きな人なら女性パフォーマーの方がきっと変化が多くて楽しいと思います。
全体的に、女性パフォーマーの方が言葉を聞き取りにくいです。
声を太く聞かせようとして発音に悪影響が出ているような…(汗)
ジャブとジャンプは男女問わず紛らわしいですが、ジャブとダック(ダッキング)、スリップとステップ、フックとクロスもなぜか判別がつきにくい事があります。文字にすると全然違うのに。

池袋のおすすめサンドバッグ

池袋スタジオの場合、端っこよりも中央のサンドバッグの方が音響の都合上聞き取りやすいと思います。
前列の真ん中周辺、柱にかからない場所ならパフォーマーも結構見えます。
アクアトレーニングバッグはどの位置でもパフォーマーの姿を確認しにくいので慣れてきてからの方が良いと思います。
アクアトレーニングバッグ
※宙づりになっている丸い物体がアクアトレーニングバッグです。
アクアだと床の面積が広くとれるので、サーキットパートは動きやすいのですが。
ただ、他のスタジオもそうですが、どこにいたとしてもパフォーマーが常に見えるというわけではありません。
初めて受ける場合、最前列よりもむしろ後ろの列を予約して、どう動いて良いか分からなければ自分の前にいる人たちの動きを見て進めていく方が分かりやすいかもしれません。
また、同じパフォーマーの同じプログラムでも、曲は同じながら内容が微妙に変わることがあります(多分)

Jin – Vol.1

発音に癖がなく、指示が聞き取りやすいです。
トライアルの人がいる場合、プログラム前の動作説明も丁寧に行ってくれます。
動きも複雑なものはないので、初めて受けるならこのプログラムがお勧めです。
バーピージャンプが多めで、サーキットパートは強度があります。
プログラムと直接関係ありませんが、優しそう&真面目そうな雰囲気で癒やされます(笑)

ALAN - Vol.1

こちらも指示が聞き取りやすく、シンプルな動きが多いので初めての方にお勧めです。
次の動きに行く前に「almost there」と言ってくれたり、4,3,2,1のカウントも等間隔なので分かりやすいです。
(パフォーマーによっては4….3,2,1!のようにカウントの間隔を変えていることがあります)
とりあえずタッチダウン、とにかくタッチダウン。タッチダウン地獄です。
その分、運動量は多くてキツいので、やりきった感が強くて好きです。

RIERU – K-POP

女性パフォーマーさんの中では一番好きなプログラムかもしれません。
サンドバッグパートもかんたんな動きの繰り返しが多く、打ち込みやすいです。

NALU – Vol.1

本当にVol1なのか?と思うほど、多様な動きが出てきます。
指示がちょっと聞き取りづらく、今の動作に関する説明なのか次の動作の説明なのか分かりません。
受け慣れている人たちが多いのか、分からない時に回りを見回してもそれぞれ割とフリーダムな感じで、それそれ楽しんでいて何をすればいいか分かりませんでした。汗

K – MJ

なにを言っているのか聞き取れなくて、それしか印象に残っていないプログラムでした…。
ずっと色々言ってくれるのだけど、本当に何を言っているのかわからない(笑)
b-monsterで初めて、(何をいっているか分からないから)退屈すぎて早く終わって欲しいと思いました。
言葉数が多いパフォーマーさんだと聞き取れないのかも…。