macOS Sierraがリリースされてしばらく経ちますが、Sierraにしてからというものの、シャットダウンが異様に遅くなり、困っていました。
シャットダウンを選択後、電源が切れるまで、黒い画面のままへたすると20分以上待たされました。

もろもろリセットやセーフブート、ディスク修復など色々試したのですが、解消できず。
諦めてクリーンインストールしようかな、と思っていましたが、思わぬところでアッサリ解消しました。
続きを読む

DEVONthinkのデータベース同期用に、さくらのVPSにWebDAV入れてみたら5分でおわった。

事前に常時SSL化を終えていたので、

vhost.confにほんの数行足して、

# 省略
<VirtualHost *:443>
DocumentRoot /var/www/hoge
SSLEngine on
SSLCertificateFile      /etc/letsencrypt/live/hoge/cert.pem
SSLCertificateKeyFile   /etc/letsencrypt/live/hoge/privkey.pem
SSLCertificateChainFile /etc/letsencrypt/live/hoge/chain.pem
ErrorLog  logs/hoge-error_log
CustomLog logs/hoge-access_log common
<Directory "/var/www/hoge">
AllowOverride All
</Directory>
Alias /oredav "/var/www/webdav"
<Location /webdav>
    DAV On
    SSLRequireSSL
    Options Indexes
    AuthType Basic
    AuthName "Authorization Required"
    AuthUserFile /var/www/webdav/.htpasswd
    Require valid-user
</Location>
</VirtualHost>
# 省略

ディレクトリにapacheの権限をあげて、
(もちろん中にBasic認証用の.htpasswdを入れて)

$ chown -R apache:apache /var/www/webdav/

Apacheを再起動するだけだった。

Finderからのサーバ接続でDropbox的に利用するには遅すぎるけど、DEVONthinkのデータベース(インデックスファイル)を置く程度なら十分。
こういう使い方をするなら、SSDじゃなくてHDDのプランを契約しておいた方がよかったかな。
そっちの方が同じ値段でより容量が多いので。

DIVE INTO CODEにて、チーム開発でのGitHubの使い方を習いました。
同期の仲間とチームを組み、おっかなびっくり開発体験しました。
続きを読む

iPhoneランチャーアプリを登録する際に便利なURLスキーム。

個別のipaファイルからURLスキームを抽出するAutomatorアプリを使用して抽出したものを、記録として残しておきます。

「ドアモニ」にはURLスキーム用意されてないのかー…。
続きを読む

DIVE INTO CODEの受講について、正直なところ、今現在、行き詰まっています!
せっかく受講するからにはフル活用したいところですが、私の「しくじった!」体験を通して、これから受講される方にアドバイスを送ります。
続きを読む