CS 1102 Programming 1と、UoPeopleやめるかもの話

今タームはCS 1102 Programming 1を履修していました。過去形なのは、3週目にコースドロップしたからです。

Programming1はJavaです。
コースとしてはEclipseで課題の説明がされていましたが、他のIDEも使って良いようです。ただ、Programming AssignmentでスクリーンショットがPeer評価されることを考えると、無駄な減点を喰らわないためにもEclipseを使う方が良さそう。
…といいつつ、学習にはUoPeopleの学割として無料で使えるIntelliJ IDEAを使い、PAの提出時だけEcipseを使っていました。

Discussion Forumは明らかに経験者だろうという人たちのわかりやすい解説が読めて、むしろ教科書よりも分かりやすいのではと思うほどです。

ほんとそんな感じになるの、わかる。

読書量は多いものの、内容的にはハードではなさそうです。
ただ、Learning Journalは毎週同じお題で振り返りを書かなければいけないようだったので、それだけがネタ切れを読んで大変そうでした。


コースドロップした理由は、UoPeopleどうこうではなくもう「人生がつらい」レベルでしんどい毎日でもう無理と思ったからです…UoPeopleはいいんです、全然。むしろUoPeopleだけやって生きていけるならそれだけしてたいぐらい。
しかし、貴族ではないゆえにそうも言ってられないので、カットできる部分は少しでも負荷を減らさないと、と。
とにかく仕事をこなさないと社会的に死ぬし、お金ないし、一度死ぬともう世間的に無理なので。
一度、住所がなくなると、もう、ほぼ無理ですからねこの日本という国は。休めないんですわ。
起きられている時間は腐った脳とだらしない身体で仕事をどうにかやって、今月と来月の生活費を稼いでいく所存です。
生きちゃってるし死なないし、って、今も思い出す名言です…。

この記事を書いた人