登録手続きを急かされるの巻

申し込み後、University of the Peopleからステップメールが届くようになりました。

University of the Peopleでは、英語ネイティブではない人が申し込む場合、英語力を証明する必要があります
具体的には、英検やTOEFLスコアなどの英語力を証明する書類を提出します。

私は各種英語検定を受けていないのでEnglish Composition 1 というコースを入学前に受講することで、その要件を満たすことにしました。
満たせれば、の話ですが。

今回届いたメールでは、現時点で英語力を証明できるかどうか、また、移行できる単位があるかどうかをすぐに回答することで、手続きを迅速に進められると言うお知らせでした。

私は英語力を証明できず、移行する単位もありませんので(放送大学の単位は無理でしょう…できたとしてもとてつもなく面倒そう)、両方とも不要であると回答しました。

もしこれで申し込みが承諾されれば、スケジュールにしたがい、1月末からEnglish Composition 1 courseを受講することになります。多分きっとそのはず。

奨学金の有無を選択して、手続きを進める

さらに、UoPeopleにログインすると「SAVE MY SPOT NOW!」というボタンが表示されることに気付きました。奨学金(scholarship)を受けるか、それとも自分で学費を支払えるかを選択するようです。

私は自力で学費を支払いますので、「I am able to pay on my own」を選択しました。

そうすると、氏名などの入力を求められますので、その通りに入力します。

さて、これで登録が完了できたようです。
オンライン大学とはいえ、本当に全てオンラインで完結するのはすばらしいです。

University of the People関連記事