時短掃除に!ダスキンモップレンタル シュシュ&ララのレビュー

時短掃除に!ダスキンモップレンタル シュシュ&ララのレビュー

2017年08月03日

ダスキンのモップをレンタルし始めて三ヶ月経ちました。決して安くはありませんが、満足しているので続けるつもりです。
現在レンタルしている「スタイルハンディ シュシュ」「スタイルフロア ララ」のレビューを書きます。

今までは床の掃除道具としてフローリングワイパーとコードレス掃除機を利用し、ハンディタイプはウェーブの使い捨てのものを利用していました。
モップというと小中学校の掃除の時間ぐらいでしか使用したことはありませんでしたが、慢性アレルギーの改善のため、より快適な掃除道具はないかどうか探している時にダスキンのモップレンタルを見つけました。

ダスキンのモップは何が違うのか

吸着材

ダスキンのモップをレンタルする決め手となったのは、アレル物質を吸着保持してくれる吸着剤加工がモップに施されていることでした。
吸着剤は使うにつれて取れていってしまいますが、クリーニングされた交換モップを四週間おきに受け取ることで、吸着効果を維持できます。

吸着材は床掃除でゴミやチリが舞い上がったり、高いところの掃除でホコリが降ってくるのを防いでくれます。
さらに、モップについたホコリを掃除機で取る際も、吸着材がついているとホコリが舞い上がりにくいです。
反面、ゴミを包み込む特殊コーティングのため、ホコリをモップから取りたい場合は、時間が経つ前に掃除機で吸わないといけません。

デザイン

今まで、モップといえば、緑の柄に黄色いモップがついた物ばかりを想像していました。
でもダスキンのシュシュ&ララはスタンドケース付きで家の中に置いていても違和感がないデザインになっています。
とても軽く、全体的にスリムなので、細かな隙間にもスッと入ります。

価格

ハンディタイプのシュシュと、フロアモップのララの同時レンタルで、4週間おきに1890円(税込)かかります。
ただ単に定期的に新しいモップを使って清潔さを維持したいだけであれば、正直なところ毎月新しい適当なモップを買って捨ててを繰り返していく方が安く上がると思います。

ですが、使い捨て方式の難点は吸着加工が施されているものが少ないことで、さらに毎月ゴミが出ますし、あまり良い気分はしません。

さらに、もし使って見て気に入らなかった場合も、レンタルにしておけば返却すればそれでOKなので、まだ使えるものを捨てるという罪悪感もありません。
そういう意味では、あまり物を所有しないミニマリストの方にも向いているかもしれません。

環境への配慮

ダスキンは環境に配慮している企業のようで、「回収されたレンタル用のモップ、マットの約97%を工場で再び商品化」されているとのこと。
レンタル商品についたホコリまで、セメント原料として有効活用しているそうです。
他のレンタル業者との比較も含め、こういった部分も魅力的に感じました。

まずはお試し

営業日に注意

ダスキンは、基本的には地域の代理店の方が家庭に赴き、モップを交換したりするスタイルですが、今時珍しく土日祝日が休みになっています。
今回はモップを郵送で貸し借りできる「ポスト返却サービス」にて申し込みましたが、それでもレンタルの初回は必ず説明のために平日に在宅で話を聞く必要があり、会社勤めの方には優しくないですね。

ポスト返却サービスも返却だけが郵送経由で、借りるときは代理店の方が家まで来てポストに交換モップの入った封筒を入れていく形になっています。

おそうじベーシック3を申し込み

最初は、シュシュ&ララ、そしてモップ用掃除機のスタイルクリーナーの3つがセットになった「お掃除ベーシック3」を申し込みました。
すでにコードレス掃除機は持っているので、スタイルクリーナーは不要だなあとは思っていたのですが、シュシュ&ララだけを借りた場合と、スタイルクリーナーを同時に借りた場合ではセット割引のため値段が変わらないのと、スタパ齋藤さんがレビューにて絶賛していたため、興味を持って申し込んでみました。

どんな人がくるのかな

ダスキンの口コミを調べた時に若干不安になるようなレビューを見かけたため、少し警戒していましたが(笑)、全然大丈夫でした。
特に別商品の勧誘もされることなく、必要な説明をしていただけました。

シュシュのレビュー

黒い機器をたくさん持っているので、ホコリはマメに取らないと目立ちます。
シュシュはムックみたいで可愛いですが、正直なところ、ウェーブハンディワイパーの方が性能は上だと感じました。
ウェーブの緻密なフワフワの方が、細かなホコリがたくさん取れます。
既に、ある程度(ススワタリのように)まとまっているホコリならシュシュでも問題なく取れますが、性能を求めるならウェーブの方がおすすめですね。

ウェーブは使い捨てなので、一週間に一度の程度のまとめ掃除に向いていると思います。家中をウェーブで拭いて、最後はサッシ等を拭いて、使い切って捨てるような形です。

ダスキンの方はもっと手軽に、毎日、気になったところをちょいちょい掃除するのに向いています。モップ部分についたホコリも気になった時に掃除機で吸っていれば、4週間キレイな状態で使えます。

使い切って返却

4週間使ったら、最後に腰窓の外側や網戸、サッシ等を拭いてから返却します。
柄が1段階伸ばせるので、腕だと届かないような場所も意外と拭けてしまいます。

スタイルハンディ シュシュ

特に網戸には外のホコリや汚れがたまります。
極端な言い方をすれば、網戸が汚れていると、せっかく換気をしても網戸を通すことで汚れた空気が入って来てしまいますよね。
アレルギー体質の方はキレイにして置いた方が良いです。
月に1度でも、やっておくのとやらないのではだいぶ違います。

継続するかどうか迷いましたが、デザインが可愛いのと、やはり使い捨てずに気軽に使えるという点で、使い続けています。

ララのレビュー

スタイルフロア ララ

「おそうじベーシック3」では、シュシュとララは同じ色でしかレンタルできませんので、最初はララもレッドをレンタルしていました。
フロアモップは大きいので目立たない色にしたいということもあり、現在はシュシュはレッド、ララはグレーでそれぞれ単品レンタルしています。

ララの方は使い勝手がよく、とてもオススメです。

軽くて大きい

スタイルフロア ララとクイックルワイパーとの比較

今まで使用していたクイックルワイパーと並べてみると、ララの方がだいぶ大きいです。
つまり、ララの方が一度に多くの床を拭くことができるので、掃除が早く終わるようになりました。
現在3DKの物件に住んでおり、そこそこ床面積があるのですが、毎日、適当でもザッと床掃除できるようになりました。

ララは、フローリングワイパーとは違って押しつけずに床を掃除でき、床にひきずり傷をつけづらいです。
また、ホウキ的な使い方もでき、モップの便利さを実感しました。

凸凹面も掃除できる

自室には厚手のマットを敷き詰めています。
賃貸なので、猫の爪痕をつけないようにするためと、猫が高い時から飛び降りた時の関節の保護、そして騒音の軽減のためです。
また、家具も気にせず色々置けますし、古びて来たらタイルごと交換してしまえば良いので、とても気に入っています。
これが敷いてあることで、何度かうっかり床にスマホを落としても割れませんでした(笑)


30cm角 セーフティ&プレイマット ワンカラー「チョコ単色」 SP-1 ベビーマットフロアーマット ジョイントマット

ただ、このマットの表面は凸凹しており、雑巾以外での掃除が難しいことに悩んでいました。
猫は掃除機の音が嫌いなので、できるだけ掃除機は使いたくありません。
フローリングワイパーだと、シートの繊維が引っかかってしまい、滑らないので掃除ができません。
ところがモップであるララは、このマットも上も問題なく滑らせることができ、掃除が圧倒的に楽になりました。
猫の毛、よく取れます。

取り回しが良い

今までクイックルでは入り込むことができなかった家具の下など、初めて掃除できた場所もあります。

また、軽いので天井や壁、カーテンレールやエアコンの上も掃除できます。
レンタルしたてのキレイな時に、天井の換気扇付近や、部屋の壁もさっと掃除できるようになりました。
特に冷蔵庫の裏の壁はホコリがつきやすいのですが、ララはそういった隙間掃除にも活用できます。

ベランダに使える

モップをレンタルする際にダスキンの方にオススメされたのですが、返却する直前にベランダ掃除もできます。
掃きだし窓の外側や網戸、エアコンの室外機、そして壁まで、軽いので簡単に掃除できます(もちろん床も)。

あまりベランダに出る機会もなく、わざわざベランダ専用のホウキとチリトリを購入するのもためらわれため、掃除に関しては見て見ぬ振りをしていましたが、ダスキンモップをレンタルすることでこのモヤモヤを解消することができました!
これはとても嬉しかったです。

スタイルクリーナーのレビュー

スタイルクリーナーは、我が家には不要でした。
すでにコードレスのダイソンクリーナーを持っていたため、モップのホコリ取りにもそちらの方が使い勝手が良かったからです。
モップを使うときは複数の部屋を移動しながら掃除するのですが、コード付きのスタイルクリーナーを一緒に持ち歩く気にはなれませんでした。

モップのホコリをとる、掃き掃除のチリトリがわりにするという役目は十分に果たしてくれましたが、普通の掃除機並みに音も大きく、場所もそれなりにとりますし、デザインも筆者の好みには合いませんでした。
スタイルクリーナーを返却しても3点セットで継続しても値段は変わらないのですが、使わないものを家に置いておくのがイヤだったので、返却しました。

掃除好きにオススメ

とても良い商品なのですが、同時に、ちょっと使う人を選ぶなあとも思いました。

掃除が好きで、できれば毎日掃除したいけれど、時間が取れなくてムズムズしているような人にはオススメです。
床掃除に関しては時間短縮になりますし、今まで掃除が難しかった場所も手軽に掃除できるようになり、家全体のキレイ度が上がって気分が良いです。

逆に、掃除が嫌いな人にはオススメできません。
モップについたホコリを吸ったり、ちょいちょい手間がかかるので、使わなくなってしまうと思います。

ついで買いも便利

ダスキンのウェブサイト上で商品を買うと、代理店の方が家まで届けに来てくれ、不在時には商品を宅配ボックスに入れていってくれます。
ポスト返却サービスで契約すると、代金はクレジットカードでの引き落としになりますが、その際にウェブでの購入分も併せて決済してもらえるため、とても楽です。
対応にも柔軟性があるようで、「モップと一緒に届けてください」と備考に書いておくと、そのようにしてくれます。

通常の通販で買うとダンボールやプチプチなどの梱包材のゴミが出ますが、ダスキンの場合は家まで直接商品を届けてくれるので、梱包も簡易で、レジ袋のようなものに入った状態で届きます。
ちょっとしたことですが、そういうゴミを処分する手間も省けるのが良いです。

商品自体も簡易包装で必要な仕事をしてくれるので、家の中の色々なものを(まんまと…)ダスキンに切り替えています。

  • 時計修理人
    ダスキンと言えば我々昭和世代の憧れのアイテムでありました。 基本的にはお店や企業で契約するもので個人で 契約するなど、お手伝いさんが居るようなお金持ち の家だけだと言う意識がありました。 時が流れて今は比較的気軽に利用出来る事が分かる レビューでした。何か余計なものを買わされてしまうのでは!? と言う危惧を世代の違うLIMAさんが思っていたのには思わず笑って しまいました(失礼)私らの合い言葉も それだけではすまないんじゃない?なんか買わされるかもよ。ですから。 前置き具、長くなりましたが、わが家も老後に向かって断捨離の まっ最中です。そんな中ダスキンのアイテムはこのレビューを見る限り有りだ!! と思いました。いつも、ありがとうございます。
  • LIMA
    こちらこそ、いつもありがとうございます! 昭和世代の憧れのアイテムだったとは知りませんでした!(笑)確かにお手伝いサービスと考えると、そうですよね。 今は共働きも当たり前になっているので、そういう意味で家事手伝いサービスの使い方も全体的に敷居が低くなったと思います。 家の中に上げるとなると、色々把握されてしまうので心配になりますね。笑 実際は、ダスキンの方に「玄関先で良いので」と言われ、本当に玄関先での数分の説明で契約手続きが終わってしまいました。 このモップは手が届きづらい場所も踏み台に乗ることなく簡単に掃除できるので、「モップ+ホウキ+ハタキ」の3つの使い方ができて、なかなか便利な品物だと思います。