請求書管理システムSiwappのMacローカル環境へのインストール方法

請求書管理システムSiwappのMacローカル環境へのインストール方法

2017年07月01日

請求書管理システムSiwappをMacにインストールする方法をご紹介します。
この記事は、ローカル環境でSiwappを動かしたいRails開発者、もしくは取り組む意欲のある方を対象としています。

この記事は「請求書管理システムSiwappのRails版のUIを日本語に対応させました」の続きです。

動作環境について

MacOS Sierra Version 10.12.5にて動作を確認しています。
未確認ですが、Railsが動く環境であれば、Windowsでも動くはずです。
エディタはAtomを使用しています。

MacでRailsを動かす下準備をする

まずは、ローカルでRuby on Rails、Git、PostgreSQL等が動くように環境を整えます。
Ruby on Rails学習スクールのDIVE INTO CODEがテキストを無料で公開していますので、そちらをご覧になるのが一番わかりやすいかと思います。
(筆者もこの手順で環境を構築しています)

Gitからファイルを持ってくる

ローカル環境のSiwappディレクトリを置きたい場所にTerminalで移動し、コマンドを打ちます。
[bash]
git clone git@github.com:siwapp/siwapp.git
[/bash]

データベース設定を変更する

Siwappは、ダウンロードしたままの状態ではHerokuで動作する設定になっています。
環境設定を変更するため、環境設定用のファイルを作成します。
便宜上、コマンドで表記していますが、Finderから該当ディレクトリを開き新規作成するなど、自分のやり方でOKです。

[bash]
# Siwappディレクトリに移動します
cd siwapp

# 「.env」という名前のファイルを作成します
touch .env

# 「.env」を開きます
vi .env

# ファイル内に一行、下記を記述します
RAILS_DATABASE_HOST=localhost

# ファイルを保存して閉じます(ESC→:wq)
[/bash]

Siwappをインストールする

siwappディレクトリ内でインストールコマンドを打ちます。
[bash]
bundle install
[/bash]

capybara-webkitでエラーが出る場合

もしこの時、下記のようなエラーが出る場合:

An error occurred while installing capybara-webkit (1.11.1), and Bundler cannot continue.
Make sure that gem install capybara-webkit -v '1.11.1' succeeds before bundling.

試しに「gem install capybara-webkit -v '1.11.1」を打つと「Command 'qmake ' not available」とのことでした。

下記のコマンドでqmakeをインストールしました。

[bash]
brew install qt@5.5
brew link --force qt@5.5
[/bash]

「which qmake」コマンドを打ってパスが返って来ればインストール成功です。
もう一度「bundle install」コマンドを打てば成功するはずです。

データベースをセットアップする

コマンドを打ち、データベースを構築します。
[bash]
bundle exec rake db:setup
[/bash]
(すでにインストール済みのSiwappがある場合はbundle exec rake db:migrateですね)

ユーザを追加する

Siwappにログインするためのユーザを設定します。
ターミナルにて下記のコマンドを打ちます。

[bash]
bundle exec rake siwapp:user:create['■ユーザ名■','■メールアドレス■','■パスワード■']
[/bash]

例えば「bundle exec rake siwapp:user:create['hogesan','hogesan@example.com','passw0rd']」などです。

起動する

ターミナルにて「rails s」コマンドを打ち、Siwappを起動させます。
http://localhost:3000/
にアクセスすると、ログイン画面が表示されますので、先ほど作成したユーザのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

メールの送信

Siwappはローカル(開発環境扱い)だとメールが送信されない設定になっています。
ローカル環境からメールを送信する場合、
development.rbの
config.action_mailer.delivery_method = :test

config.action_mailer.delivery_method = :smtp
に変更する必要があります。

手軽に起動したい場合

開発するでもなく、ただ使うために起動するのに、いちいちターミナル開いて指定ディレクトリでrails sするのが面倒だよね、という方にはこちらのエントリをオススメします。