BurnesStyle銀座店と秋葉原店の違い

HOTキックボクシング BurnesStyle(バーネススタイル)銀座店が2019年4月にオープンしました。
しばらく通って特徴が見えてきたので、以前からある秋葉原店との違いをまとめました。どちらも女性専用スタジオです。
※2019年8月現在の情報です。

目次

  1. プログラムが違う
    • 受けられるプログラムの種類
    • サンドバッグが違う
    • スタジオ内の雰囲気が違う
  2. 予約の取りやすさが違う
  3. シャワーやアメニティは同じ
  4. 周辺環境が違う
  5. 入会後に店舗移動できる
  6. まとめ

プログラムが違う

受けられるプログラムの種類

銀座店のプログラムは「B-RockOut(サンドバッグキックボクシング)」のみです。

秋葉原店は「B-RockOut(サンドバッグキックボクシング)」「RockOut(シャドーボクシング)」「Groovit(ドラムスティックワークアウト)」の3つのプログラムを受けられます。

さらに同じ「B-RockOut」でも、銀座店と秋葉原店とで、曲の間に入る筋トレのバリエーションが異なっています。
銀座店は秋葉原店よりも一人あたりの床面積が狭い(短い)ため、足を伸ばして寝転がるようなトレーニングができず、寝転ぶ場合も常に膝を曲げた状態でトレーニングします。
このため、銀座店の方が秋葉原店よりも「ラク」に感じます。

サンドバッグが違う

銀座店のサンドバッグ数は現在39台、スタンドサンドバッグのみです。

秋葉原店のサンドバッグ数29台 、スタンドサンドバッグと、吊りサンドバッグの2種類用意されています。スタンドサンドバッグはパンチ&キック、吊りサンドバッグではパンチ専用なので、それぞれ違う動きをします。

さらに同じスタンドサンドバッグでも、私の体感的には秋葉原店のサンドバッグの方が柔らかく、その分衝撃を吸収する感じがあり、パンチやキックの後の引く動作に力が必要になって、キツく感じます。
銀座店の方がやや硬く、その反動でラクに体を戻せる感じがします。

スタジオ内の雰囲気が違う

銀座店の方が秋葉原店よりも照明が凝っていて派手です。
ただ、構造的に、インストラクターが見づらい位置のサンドバッグが多くあります。

また、プログラム中にアロマをたくのですが、銀座店は秋葉原店よりも(広いから?)香りが弱く感じます。

予約の取りやすさが違う

新しくできた銀座店の方がまだ会員数が少ない上に、サンドバッグの数も多いため、銀座店の方が圧倒的に予約が取りやすいです。

秋葉原店は、特に夕方のプログラムは数日前から埋まってしまいますが、銀座店は前日や当日でも取れることがあります。

行けるかどうか当日にならないと分からない仕事の方は、銀座店の方が通いやすいと思います。

どちらの店舗も、新しく追加されたプログラムは埋まりやすく、以前からあるプログラムは予約しやすいです。

シャワーやアメニティはほぼ同じ

シャワーの数や、アメニティのバリエーション(メイク落とし、化粧水、コットン、シャワー内ボディソープ)は両店舗ほぼ同じです。

銀座店はサンドバッグ数に対してシャワーの数が少なく、特に人が多い夕方のプログラムは、シャワー待ちで並ぶことが多いです。

周辺環境が違う

銀座店は、周辺にアーティスティックなお店やギャラリーが多く、ついでにウィンドウショッピングを楽しむには最高です。綺麗なお姉さんが歩いているので、心が潤うファッションの参考にもなります。

秋葉原店は駅からとても近く、無印やヨドバシが近くにあるうえ、店舗のすぐ上にコンビニもあり、生活用品のついで買いに便利です。
さらに秋葉原店のすぐそばに駐輪場があり、自転車を2時間までは無料で停められます。

入会後に店舗移動できる

入会後でも、オンラインで手続きすれば簡単に所属する店舗を変更できます(※変更手数料が1,620円かかります)。
前月の15日までに手続きすれば翌月から適用、15日以降の場合は翌々月から適用…ということで、すぐにというわけにはいきませんが、どちらにしようか迷っても、オンラインで変えられるのは嬉しいですね。

店舗で申し出るのは、なんとなく気まずいので。笑
今後、どちらにも通えるプランができればもっと嬉しいですが…。

まとめ

エクササイズが得意な方、色々なプログラムを楽しみたい方、スケジュールを事前に決められる方は秋葉原店の方が飽きなくてよいと思います。

運動はちょっと苦手という方や、サンドバッグプログラムだけを受けたい方、スケジュールが不安定な方は銀座店の方が通いやすいと思います。

秋葉原店 銀座店
プログラム B-RockOut
RockOut
Groovit
サンドバッグ数 29
(スタンド14、吊りサンドバッグ15)
39
(スタンドサンドバッグのみ)
予約の取りやすさ 平日昼間
前日に埋まることも

当日でも取れる
平日夜 ×
数日前に埋まることも

前日に埋まることも
休日 △前日に埋まることも
当日でもだいたい取れる
スタジオ設備 狭くてシンプルだけど、そのぶんインストラクターの指導を受けやすい。 広くて照明も凝ってる。位置によってはインストラクターが全く見えない。
プログラム 強度高め 強度低め
シャワー数 10くらい? 9
最寄駅 秋葉原駅・岩本町駅 銀座駅・有楽町駅(※)
営業時間 月~金:6:30~23:00
土・日・祝日:9:00~19:30
定休日:水曜日
駐輪場 専用駐輪場なし。
※有料駐輪場が目の前にあり、2時間までは無料で駐輪できる。
専用駐輪場なし。
近隣にも停められる場所はない(たぶん)

※公式サイト上では新橋駅となっていますが、私の体感的には有楽町の方が近いです。

※公式サイト上では新橋駅となっていますが、私の体感的には有楽町の方が近いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です