PENTAX *ist DS2 ☓ 単焦点レンズDA50mmF1.8

2014年04月21日

20140421130818.jpg

PENTAX単焦点レンズDA50mmF1.8を購入してist DS2で使ってみた話。

Pentax *ist DS2について

20140421133101.jpg

ist DS2、このカメラの良い所は...

  • 今となっては低スペックゆえにRAWでも10MBぐらいしか容量を食わない
  • 単三電池が使えるからエネループを利用できる
  • ボディが小さめ(今はもっと小さいのが主流かな...)
  • ペンタプリズムファインダー
  • ペンタックスが好きだから満足

困った所は...

  • 最大3008×2008px(610万画素)
  • ISOは3200まで(3200は嫌なノイズの入り方をするのでAUTO1600までで使ってる)
  • 手ぶれ補正なし

時代遅れも良い所だけれど、ウェブに載せたりする分には全然使える。
あとはなんか画が生々しくならない所が気に入ってるw

スペックや値段的には初心者〜中級ぐらいを狙っていたような感じがする

自分が初めて手にしたデジカメは、サムネイルなみに小さな画像しか撮ることができなかった(多分320x240くらい...)けれども、ディスプレイモニタ側も640×480くらいしかなかったからそれで良かった。
当時飼ってたハムスターの画像を載せた「ホームページ」をメモ帳で作って遊んでた。10歳頃の話かな。
それから20年弱経ち、本当に技術の進歩を感じる。
技術がまだ今ほど「魔法」ではなかった頃からコンピュータと共に生きて来られて幸せだ(脱線)

画像管理をとりまく環境について

Adobe Creative Cloudに加入後、Lightroomを使えるようになってからは
より一層気軽にRAWをいじれるようになった。
Mac miniからMac ProにしてからはJPGと変わらない感覚でRAWを管理している。さっくさくですな。
そもそもMacの標準アプリのプレビューでさえRAW(PEF)をクイックビューできるし。

十年以上前は時代相応に貧相なスペックのマシンだったし
ストレージもそんなに容量が無かったので
JPGで撮影して管理していたけれど、もしRAWで撮っていたら、
今もっと綺麗に残せていたのになあと思う。レタッチも進化しているし。
あとはなんかこう「JPGでうまく撮れるようになるまで、RAWを使うのは早い」的な事を考えていた。万年初心者で今は諦めてRAW、便利な方で。

画像加工はPhotoshopでいいとは考えていたのだけれど
Lightroomは写真に特化しているだけあって、さくさく流れ作業的に加工が進む。
さすがにiPhoto+Photoshopの頃よりも事務的に作業は進む。

単焦点レンズDA50mmF1.8を購入した動機

20140421132612.jpg
今回「PENTAX 望遠単焦点レンズ DA50mmF1.8を購入した一番の動機は「うちの子を可愛く撮りたい」
あとは気軽に使えるレンズが欲しいと思った事。
単焦点に関してはトイカメラも好きだし特にそこまで気にしていない。それならそれで、という。
(記録としての撮影なら万能なズームレンズで行くと思う)

黒猫はその黒さ故、写真にうまく収まってくれない。

オートフォーカスや自動露出も合いにくく、ブレやすく、ゴミも目立つ。
明るいレンズなら部屋の中でも手ブレしにくいシャッター速度でイケるのではないか、と。
あとは背景がボケてくれれば部屋のゴチャっと感が軽減されるのではないか、という。

キットレンズとの比較

背景含めて条件が何もかも違うのであまり比較にならないけど、同じボディで同じ部屋での撮影。

PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6ALPENTAX-DA50mmF1.8
PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6AL
(キットレンズ)
PENTAX-DA50mmF1.8
ISO1600 1/8秒 (f3.5) 18mmISO1600 1/20秒 (f1.8) 50mm

比較のためキットレンズも50mmにしようとすると、
この部屋ではシャッター切れないor手ブレが...。
マニュアルフォーカスでパパッと撮れるようになりたいものだ。

ごちゃついた部屋もボケ効果でそんなに気にならない。
雰囲気が良くなったと思う。

ちなみに、同じ部屋でiPhone5で撮影した画像はこちら。
20140421132141.jpg
ISO2000 1/15秒 (f2.4) 4.12mm
悪くないけど、薄い。コクがない。

おまけ。

20140421132226.jpg

PENTAX-DA50mmF1.8
ISO1600 1/90秒 (f2.8) 50mm

ピックアップセレクター&ネック上部のあたりにピントが来ていて、ピックアップや弦のあたりは外れてる。シビア。
後ろのニセ革バッグの柄を診てもらうとボケ具合がわかるかも。

買って良かった。

結構な望遠になるからどうかな?と思っていたけれど、
気軽な撮影なら、かえって撮りやすいかもしれない。
ズームで構図を検討する時間がごっそりなくなったから、シャッターを切るまでの時間が短くなった。