UoPeopleへの高校卒業証明の提出について

UoPeopleへの入学にあたり、「proof of high school completion(高等学校の卒業証明書)」を提出する必要があります。

高校に証明書を請求する

英語以外で書かれている文書の場合、official notarized translationとともに、郵送もしくはオンラインにて提出する必要があります。

幸いにも、私の卒業した高校はオンラインで卒業証明書の請求ができました。
フォームの作りが古いせいかJavaScriptがうまく動かず、DevToolsであれこれして送信しましたが…。
Web制作の知識がこんなところで活かせるとは。

請求時に、海外の大学に提出するために日本語版とあわせて翻訳版が必要なことも伝えました。

届いたものの…

届いた封書を開けてみると、中には英語版の卒業証明書が1通しか入っておらず、日本語版は見当たりませんでした。
本来は両方送る必要があるはずですが、とりあえず片方だけをUoPeopleに送信してみることにしました。

オンラインで送信する

UoPeopleのポータルサイトにログインして、「FOUNDATIONS EVALUATION」より、書類をスキャンしたPDFファイルをアップロードしました。

LIMAの外の人(世を忍ぶ仮の姿 – お察しください)が、高校を卒業した当時と名字が変わっているため、その旨を備考として入力しました。

送信後、すぐに「Your application to UoPeople: required documents received」メールが届きました。

当日の夜に審査が通った?

その日の夜「Congratulations! You saved your spot for the upcoming term!」というメールが届きました。

いまひとつ確証が持てませんが、とりあえず書類は受け付けられ、学習を始められる状況になったようです(たぶん…)

メール文中には、

You will soon receive your own @UoPeople.edu email address and password, we will be in touch to provide you with information about how to access the UoPeople portals and classrooms.

との記載がありましたが、おそらくこれはEnglish Composition 1を修了しないと付与されないのではないかと思っています。

University of the People関連記事