PSYC1504 Introduction to Psychologyの感想

先タームはPSYC1504 Introduction to Psychologyを履修。

インストラクターからの採点が3週たっても全く返って来ないなあと思っていたら、まさかのインストラクターがコースドロップで途中交代、交代後の先生がベテランで、災い転じて福となす?で良い感じで修了しました。

科目としては、良い教科書だけれども読書量はそこそこある。
何より、体に関する用語、心理学用語などなど専門用語の語彙が元々なかったので、暗記に大変苦労しました。この辺りに元々興味があって、語彙力があれば難しくはないと思います。もし日本語で問題が出題されたら、答えられただろうなあと。

このコースの面白いところは、ディスカッションフォーラムでの多様性でした。ナイジェリアなど、多数の国から受講している学生と、結構きわどい、普段なら口に出さないようなタブーの話題について話し合います。
それぞれの国に暮らす人たちの生の声、慣習について聞けるので、新たな扉を開いた感じがします。

この記事を書いた人