Visualforceメールテンプレート内で子オブジェクトを取得

2013年10月20日

Visualforceメールテンプレート内で、主従関係にある子オブジェクトのレコード内容を取得する。
プレーンテキストのメールテンプレートを作成する場合の例。



ここから本文内容
親オブジェクト内の内容を表示:{!relatedTo.■項目API参照名■}

希望名:{!req.■項目API参照名■}



messaging:emailTemplate

subjectメールの件名を指定する場合
replyTo メールの返信先アドレスを指定する場合
recipientType 「宛先」に指定するユーザのタイプ
例)User, Contact
relatedToType親オブジェクトのAPI参照名

apex:repeat

var子オブジェクト内の各レコードを示すために指定する名称を定義する。なんでも良い。
value {!relatedTo.■子リレーション名■}の形で子のリレーション名を指定。

子リレーション名はどこに消えた?
[設定]→[作成]→[オブジェクト]→[■子オブジェクト名■]
「カスタム項目 & リレーション」一覧内にある、該当する主従関係の表示ラベル名をクリック。
「主従関係オプション」一覧に「子リレーション名」の記載あり。
その他 {!■varで指定した名前■.■項目API参照名■}
この形で子オブジェクト内の項目を指定する。

参考サイト