常に自分にできることを考える

人生およびキャリア上で多くの人との出会いを重ねていく間も、常に、自分が相手にできることを考えるようにしてください。 相手に連絡を取る前に、このことを実際によく考える必要があります。

相手が探している人にピッタリの人が、あなたの知り合いの中にいるはずです。 相手に心から喜ばれるものが、あなたの持っているリソースの中にあるはずです。 あなたにできる親切を考えてください。

今朝の新聞で読んだある記事が、去年の夏に会った誰かにとって、特に興味のある内容であった場合には、 切り抜いて送ってあげましょう。 映画/テレビの音楽スーパーバイザーが結婚することを話に出して、レゲエ バンドを探している場合には、 自分はレゲエをやらなくても、データベースを使って、結婚式で演奏してくれるバンドを見つける手伝いをしましょう。

ノートブックPCを購入するために、3 か月かけて情報を集めたとします。 今日会ったブッキングエージェントが、新しいラップトップを探していることを話に出した場合には、 自分が見つけたとっておきの情報をファックスかメールで送ってあげましょう。

どんどん惜しみなく与えましょう、そうすれば、ときどき与えられることもあります。