業界用語は決して使わない

プロっぽいところを見せようとか、業界での流行語を使ってみようなどとは考えないでください。

友人にもそうしますか?

ファンはあなたの友人です。 ありのままの自分で話しかけましょう。

手紙やメールは、親しい友人に宛てに書くのと同じように書きましょう。 あなたから親友のベスに宛てた手紙のように。

10,000 人に向けて書く場合でも同じです