エキスパートよりも、マーケティング初心者であれ

マーケティング/プロモート/エージェントの初心者になるところまでこぎつけましょう。 その後はエキスパートに任せましょう。

有名なテクノ アーティストであるモービーは、成功の主な理由を、自分で何でもやろうとするのではなく、その分野でベストの仕事ができるエキスパートを見つけたからだ、と言っています。

(言い換えると : ) 「ブッキングエージェント、パブリシスト、レーベル、マネージャーになろうとするのではなく、自分の当初のエネルギーをベストのエージェント、パブリシス ト、レーベル、マネージャーを見つけて、彼らを感心させることにつぎ込みました。 そして自分は自分が作れる最高の音楽をたくさん作り続けました。」

自分がエキスパートになりつつあると感じる場合は、あなたの人生において本当の情熱は何なのかはっきりさせ、それに従って行動しましょう。

もしかしたらベーシストとしてよりもパブリシストとしての方が優秀かもしれません。 もしかしたらパブリシストとしてよりもベーシストとしての方が優秀かもしれません。

もしかしたら自分のブッキングエージェントとしての弱点を認めて、誰か他の人に任せる時かもしれません。 もしかしたら自分のブッキングエージェントとしての才能を認め、フルタイムの仕事として始める時かもしれません。