毎週 3 人の新しい人と出会う

音楽ビジネスに関する良書の 1 つに、James Riordan 氏による『Making It in the New Music Business』があります。

彼はその著書の中で、ミュージシャン (または、プロデューサー、エージェント、ライター) を志望するなら、毎週 3 人の新しい音楽業界関係の人に会うことを強く主張しています (ただし、燃え尽きたギタリストは含めないとのことです)。

想像してみてください。 毎週、毎週、もしかしたら、本当にあなたのキャリアを手助けしてくれることになるかもしれない 3 人の新しい人たちと出会うことを。 今から 1 年後には、この「当たりくじ」の可能性を持つ新しい知り合いが 150 人以上もできることになります。できれば、利害が共通な関係が理想的です。 (つまり、彼らがあなたを助けてくれることばかりではなく、あなたも彼らを助けられる、ということを忘れないでください。)

大切なことは、手に入れた関係は 「育てる」 必要がある、ということです。 A、B、または C リストに入れて、 連絡を絶やさないようにしてください。 あいさつ程度の知り合いから脱して、彼らがビジネスおよび人生に求めているもの、彼らが興味のあること、そしてあなたが彼らにできることを真剣に考えてみましょう。