Web サイトに観客の写真を載せる

観客の人たちをメーリング リストに登録し、クラブの一員になってもらう秘密の技を紹介しましょう。

今後は、ショーのたびにカメラとノートを持って行きます。

ショーの途中で、みんなが盛り上がっている時に、ステージから観客の写真を撮ります。 笑顔になるように、しかめっ面するように、ビールを掲げるように、などと指示します。

後でノートを回して、「このノートにメール アドレスを書いてください。2 ~ 3 日のうちに、みんなのおかしな写真が、僕のウェブサイトのどこで見られるかメールしますから。」と言います。

その夜、ベッドに入る前に、日誌/日記/備忘録に当日のショーについて書き留めておきます。 写真を全部スキャンして、Web サイトのあるページにアップロードします。 サイトに今回のショー専用のページを作ります。そのページには、日記、写真、およびリンクを載せ、リンクには、「このショーに来た人は、自己紹介してくだ さい!」と書いておきます。これでみんながあなたと連絡をとることができます。

その夜来てくれた人全員にメールを出します。 もちろん、みんながあなたのサイトを見に来るでしょう。 どうして来ないでいられるでしょう? 人は、あなたに興味を持つよりも、はるかに強く自分自身に興味を持っているものなのです

全員と連絡を絶やさないようにしてください!

この方法に隠されたもう 1 つのアイデアは、1 回 1 回のショーを存在感のあるイベントにすることです。 重要なイベント。 記録に取っておく価値のあるイベントとして捉えます。 これによって、「また別のギグか」と考えてしまうくせを直すことができます。 なぜなら、たくさんのファンにとってはいつもと同じギグではないからです。 彼らにとっては、今月最高の楽しみなのです。