説明は手短に : 10 秒以下

The Player[ザ・プレイヤー]』という映画を観ましたか?

ハリウッドの何百人もの脚本家が、映画のアイディアを映画会社の重役に売り込んでいます。 彼の関心を引くために与えられた持ち時間は、それぞれ 5 秒間。 ストーリーを説明するために使用した 1 文が、映画会社が脚本を読むかどうかを決定します。

この映画のように、自分の音楽を説明する優れた 1 文を考え出す必要があります。 ゴールはただ 1 つ、 「相手の興味をそそること」です。

今まで作った音楽のすべての音符を説明する必要はありません。 また、自分が地球上に存在する理由を正当化しようとする必要もありません。 ただ、聴いてみようと思わせるほど十分に相手の興味をそそるように音楽を説明する必要があるだけです

私は、自分のバンドのことを「ジェームス・ブラウンとビートルズを足して 2 で割ったような音楽」と説明しました。 もちろん、すべての音楽がこのように聞こえるわけではありませんが、このフレーズは、何百人もの人にもっと詳しく聞きたいと思わせるには十分でした。 このフレーズに効果があることは、毎日、人に言った瞬間にわかりました。 相手が顔を上げ、ジェームス・ブラウンとビートルズを足して 2 で割ったような音楽を想像しようとして表情が変化するのが目に見えたからです。 「すごいな、是非聴いてみないと!」と、よく言われました。 そして、これは、私が心から望んでいた反応でした。

短ければ短いほど良いです。 相手に 1 文だけ (効果のある単語を 2 ~ 3 言) 伝えて、話すのを止めます。 そして、残りは相手に想像してもらいましょう。