テスト。改善。完成。発表。

このインディーズの世界でできる 1 番良いことは 「テスト マーケティング」 です。

これは、食品会社が新製品を販売する前によく行う方法です。 食品会社では、まずデンバー (例えば) でだけ販売し、デンバーの人の反応を見守ります。 次に、彼らからのフィードバックを受けて 違う製品名を試してみたり、 不満や賛辞を参考にして味を改善してみたりします。 違う広告キャンペーンも試します。 何が効果があるかを見極めて、 常に改良し続けます。

デンバーで大成功を収め、手ごたえを確信したら、 ポートランド、ダラス、およびピッツバーグで販売を始めます。 そして、同様に改良を繰り返します。

誰もが気に入るようであれば、その製品を 「展開」 するための経済的支援を手に入れ、今度は自信を持って大金を投入し、全国または全世界に向けて売り出します。 あらゆるテスト マーケットで大成功を収めてきているので、出資者は確信を持っているのです。

自分が音楽を使用して行っていることをテスト マーケティングだと考えてください。

低いレベルまたは小さな地域で大成功を収めた場合は、今度は大企業に赴き、国内または世界に売り出すための経済的またはリソース的な支援を要請することができます。

企業側も信用して、資産を投資してくれるでしょう。