タグ「DIVE INTO CODE」を含む記事の一覧

請求書管理システムSiwappのRails版のUIを日本語に対応させました

請求書管理システムSiwappのRuby on Rails版のUIを日本語に対応させました。ソースコードはGitHubで公開されており、MITライセンスです。
Siwappは定期的な請求書の自動生成、そしてそれをPDFとして添付したメールの送信までできる素敵なシステムです。
入金履歴の管理機能もついています。
Herokuサーバを利用すれば無償で動かせます。
続きを読む

Railsスクールのテキスト「DIVER」がすごいぞ

Ruby on Rails学習スクール、DIVE INTO CODE
主な教材として用意されているオリジナルのオンラインテキスト「DIVER」が予想以上に多機能だったので、ご紹介します!
私の半年間の受講中にも、どんどん機能が追加されていきました。
これからもどんどん進化し続け、この記事があっという間に『古い』ものになってしまいそうです。
続きを読む

DIVE INTO CODEでプログラミングできるようになりました

あっという間の半年間、DIVE INTO CODE即戦力コースを修了しました。
最初に結論を書くと、少なくとも私は当初の目標通り、実際にRuby on Railsでプロトタイプ作成ができるようになりました!
続きを読む

チーム開発でのGitHubの使い方を習いました

DIVE INTO CODEにて、チーム開発でのGitHubの使い方を習いました。
同期の仲間とチームを組み、おっかなびっくり開発体験しました。
続きを読む

私のDIVEしくじり体験談 – これから受講する方へ伝えたいこと

DIVE INTO CODEの受講について、正直なところ、今現在、行き詰まっています!
せっかく受講するからにはフル活用したいところですが、私の「しくじった!」体験を通して、これから受講される方にアドバイスを送ります。
続きを読む